ロレックスを高く売る秘訣

ロレックスは、新品はもちろん中古市場でも非常に人気のあるブランドですが、より高く買い取ってもらうためにはポイントがあります。

最初から「いつかは買い取ってもらう」ことを前提に購入する場合、人気のあるモデルを選ぶことが大切です。

デイトナ、エクスプローラー、サブマリーナ、GMTマスターなどのスポーツモデルは不動の人気を誇っているためおすすめです。

限定モデルであればさらに価値は上がるでしょう。

そして傷がつかないよう注意を払い、日々汚れをふきとって箱に入れて保管するなど、手入れを欠かさないことが大切です。

すでに使用して年数が経っているものは、まずどのモデルであっても3年から5年が目安と言われるオーバーホールを行っているか、ということが大きな査定ポイントになります。

これは中古車が車検を終わらせているかどうかということと似ています。

オーバーホールされていなければ、部品が交換になる場合も含めて、必要になるであろうコストは査定額から引かれることになります。

何らかの理由で時計が動かなくなってしまっている場合はさらに査定額が下がるので、査定を依頼する前にオーバーホールは済ませておく方が安心です。

また、購入した時に付属していたものや外したブレスレットが揃っているかどうかによっても大きな違いが出ます。

これは買取業者が販売する時、より完全に近い状態である方が高値で売れるためです。

時計の購入時にはこれらのことを頭の片隅に置いておくと、後でとても役に立ちます。