ロレックスの買取時に必要なもの、気を付けたいこと

ロレックスに限らず、時計を買取して貰うには身分証明書が必要になります。

これは規則なので、提示する必要があります。

18才未満の人に限っては、親の承諾とか親同伴でないと買取をしてくれない場合もあるので、注意が必要です。

私も先日ロレックスの買取査定時に、身分証明書がないということで査定を断られました。

なので、これは忘れないようにしてほしいと思います。

他にも、時計の状態が悪いと査定の結果に響いてしまいます。

時計の場合は、精密機械なので動く事が前提になってくるとともに、ブランドがロレックスであれ、モデルがデイトナやデイトジャストであれ、本物である事がマズ一番重要な査定の基準です。

ロレックスの偽物の場合は査定をしてくれないし、買取はもちろんしてくれません。

なので、本物なのかという証明書がある事で時計買取をする事ができます。

ロレックスの人気が高く、ブランド力に定着のある時計に関しては、偽物がたくさんあるので正規のお店で購入したもの以外は少し疑ってもいいかなと思います。

判断することも難しいといわれているので、自分で判断する事は査定以前の話になってきます。

なので、専門家の判断に任せるといいと思います。

他にも、手入れの状況もきちんとしてから時計買取業者に持込をするという事が基本になってくると思います。

自分の中でも商品だと思って、ふきんなどで磨くなどの自分のできる範囲の事をやってほしいと思います。